ダイエット ゆっくり

ダイエットは無理せずゆっくり

何にでもすぐに答えを求めようとする人がいますね。すぐに結果が出ないと、「こんなのダメ!」と決めつけて投げ出してしまう。

 

ダイエットも、いろいろなダイエットをちょっと試してはやめ、また次のやり方を……と、コロコロ変えてしまう人がいます。「とりあえずいろいろやったけど、どれも効果なし」。しかし、本当にそうでしょうか? 

 

あまりせっかちでは、よい結果は得られないのではないでしょうか? そんな人には、とにかく「ゆっくり、ゆっくり」をおすすめします。ゆっくりするといいことばかりです。

 

ダイエットするとき、多くの人は、すぐに結果を求めすぎです。せっかちに体重を落とすと、生理が止まってしまうことがよくあります。これはカラダには絶対よくありません。また、その分リバウンドがひどくなってしまいます。

 

ダイエットしだして最初の1ヶ月くらいはグッと減るのですが、減らなくなったら月に1キロくらいを目安にしていきましょう。一気に体重を落とすと、反動で「よかった、もう食べてもいいわ」と気がゆるんでしまうのです。するとリバウンドして、筋肉はダイエットによってなくなっていますから、今度は内臓に脂肪がついてしまうのです。いいことは何もないですね。

 

ダイエットは、まず最初は「体重を今より増やさないようにする」ことから始めましょう。そうして少しずつゆっくり減らしていきましょう。ダイエットするときには、無理せず頑張り過ぎずにすることが大切です。

関連記事

ダイエットは無理せずゆっくり記事一覧

脂肪燃焼効果大

サイクリングは膝への負担が少なく、運動強度を調整しやすい運動です。サイクリングでは比較的長時間自転車に乗り続けることができるので、体脂肪の燃焼を目指す人たちには最適のスポーツといえます。ママチャリのようなサドルに座るタイプの自転車ではなく、スポーツバイクを使って、前傾姿勢で腹筋に力を入れてこぐと、さらに運動効率を上げることができます。さらに、慣れてきたらアップダウンのある道で自転車をこぐことで、エネルギー消費がさらに高まります。心拍計つきのサイクルコンピュータを使うと、さらに有酸素運動効果を高めることができます。ただし、ギアを重くし過ぎると筋肉を鍛えることはできますが、心拍数が上がりやすくなる...
続きはコチラ

ダイエットの意味をはき違えないで

ダイエット。非常によく知られている言葉ですが、この言葉ほど意味をはき違えて覚えられている言葉は他にないでしょう。この言葉は本来、食餌療法を指して使いますので「ダイエット」=「痩せる」に置き換えて使っているのです。体重を示す指標にはいくつかあります。ひとつは「標準体重」。次に「健康体重」。そして「美容(理想)体重」です。この中で最も不健康な体重が美容体重ですが、多くの女性が多い求めるのがこの体重です。美容体重は、身長に比べて非常に少ない体重を要求しますから、時には生理が止まってしまったり、肌荒れや髪の毛が傷むといったことだけでなく、生命に危険を及ぼす摂食障害の原因にもなります。無理な「ダイエット...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る