キャビテーション 体験

キャビテーション本コースの体験です。

私はお腹に脂肪が厚くついているので、お腹まわりを中心にグイグイやってもらいました。
キャビテーションを当てると脂肪細胞の脂肪の膜が壊れて中の脂肪が外に出てくるのだそうですが、その脂肪を、老廃物としてリンパにのせて体外に排出するというのが、キャビテーションの仕組みらしいです。
だから、「今日は半身浴でたっぷりと汗をかいて、老廃物をしっかり出してくださいね。」とエステティシャンさんにアドバイスをしていただきました。

 

そして「今日の夕食と明日の朝食は、お肉(動物性の脂肪)と甘いものは控えてくださいね。」と念押しされました。
キャビテーションで脂肪がなくなっているので、その脂肪がなくなっているところには脂肪は集まりやすいらしく、施術した後に動物性の脂肪を取ると、せっかくなくなった所にその脂肪がつくそうです。
もったいないので、動物性の脂肪は控えてくださいとのこと。
翌朝まで動物性の脂肪は禁止なのです!

 

体験のときにも同じアドバイスを受けたのですが、食事の約束が入っていたので、ちょっとお肉を食べてしまいました。
それで、今回は気をつけてお肉を食べないようにしましたよ。

 

翌朝、さっそくお腹を見てみると、脂肪が薄くなってペタペタのお腹になっていました。
冷え性の人はお腹に脂肪が付きやすいらしいですね。
体が内臓を守ろうとして、脂肪が余計に付くらしいです。
まずは、冷え症を改善しなくちゃ。元をただした方がダイエット効果は高まるでしょ。

 

1週間後に自分でお腹の写真を撮ってみました。
少しずつ、お腹の出っ張りが薄くなっていきます。
写真に残さないとわかりません。
「お腹が出ていたなんてウソでしょ」というくらいに脂肪がなくなっていくんです。
ペタンコのお腹になって、素敵なパンツを新調したいです。

関連記事


このページの先頭へ戻る