簡単に始められる運動

“スロトレ”は誰でも簡単に始められる運動

通常の運動では必ず動作の切り返しがあり、そのときに大きな衝撃が加わって、関節を痛めたりしてしまいます。
でも、スロトレではその危険性が少ないのです。

 

たとえば、スクワットをやる場合を例にとると、ゆっくりと立ち上がりながら、最後まで立ち上がってしまわずに、立ち上がりきる直前にまたゆっくりとひざを曲げ始めます。
つまり、完全に立ち上がったり、ひざを曲げきったりしない方法がスロトレのスクワットなのです。

 

スロトレは誰でも簡単にいつでも始められる運動です。
でも、あまり負荷が軽すぎると血流はまったく制限されないので、筋肉の内圧が小さすぎて効果がない、ということになります。その点だけは気をつけてください。

 

通常の運動をした場合、30回〜35回くらいやると、しんどいくらいの負荷がスロトレに適した負荷になります。
これをスロトレで、ゆっくりとノンロックで行なうと、なんとか8回から10回できる程度ということになります。
軽く10回できてしまうようでは負荷が軽すぎるます。
ダンベル代わりにペットボトルに水を入れて持つなど、工夫して負荷を調整してください。

 

スロトレは、筋肉の緊張を保ったまま行なうエクササイズなので、意外なほど少ない回数できつく感じます。
なので、適切なやり方でスロトレを行えば、静脈の血流制限が起きて、高負荷のときと同じような効果が得られるのです。
また、適度な負荷は、成長ホルモンをしっかり分泌させるので、脂肪分解効果も十分に発揮できます。

関連記事


このページの先頭へ戻る