低カロリーダイエット食品

低カロリーダイエット食品でリバウンド防止

リバウンドを防止するためには、市販されている低カロリーダイエット食品を利用して、1食置き換えてみるというのも効果的です。

 

どこの低カロリーダイエット食品も1食分のカロリーは160〜200キロカロリー程度と、きわめて低カロリーに抑えているにもかかわらず、1食に摂取したいたんぱく質、糖質、ビタミン、ミネラルなどがバランスよく必要量が配合されています。

 

低カロリーダイエット食品を朝食や昼食に置き換えてみてもいいでしょう。
カロリーを抑えつつ、偏らずに栄養が摂取できる低カロリーダイエット食品を利用することで、身体は飢餓状態に陥らずにすみます。
そのため脂肪を蓄えやすくてリバウンドをしやすい身体に変わるのを防止してくれるのです。

 

∇太らない、リバウンドをしないための生活・食事のポイント

 

朝食はしっかり食べます。

 

夕食は朝食・昼食の半分ぐらいの軽めの量に抑え、就寝前の3時間は何も食べないようにします。

 

間食、とくに甘いものを控えます。

 

肉中心の食事から、魚野菜中心の食生活に切り替えます。

 

早食いは食べすぎの原因になるので、ゆっくりとよく噛んで食べます。

 

過度の飲酒に注意します。飲酒時は主食を減らすなど気を使い、酒の肴は塩分の強いものを控えます。

 

やけ食い、やけ酒は肥満の大敵です。
ストレスは食べることではなく、身体を動かして解消するように心がけます。

 

体重は毎日チェックしてください!1日で1kg 以上体重を増やさないようにします。

 

毎日の生活のなかで、こまめに身体を動かすようにします。。

 

今までより1000歩余計に歩く習慣をつけます。

 

入浴時間は長めにとります。

 

食後のゴロ寝は肥満の大敵です。

 

上記の項目を意識して生活を送れば、いつのまにか「太らない、リバウンドしにくい身体」に変身することができます。

関連記事

低カロリーダイエット食品記事一覧

ダイエットモニター

無料でダイエット商品が使えるダイエットモニターは、ダイエットをしたい人にとってとても興味深いものだと思いますが、どういった点に注意すれば良いのでしょうか。ダイエットモニターになったことによって、大幅な減量に成功した人はたくさんいます。ダイエットモニターは、ダイエット商品を販売している会社が、ダイエット効果が証明できるレポートや写真を商品の宣伝広告に使用しても良いという人に依頼する事が多いようです。しかし、中には悪質な業者もあり、無料のダイエットモニターの募集をしておきながら後々高額な商品を売りつけてくることもあるようです。ダイエットモニターに応募する時は、信頼できる会社であるかどうか、しっかり...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る