たかの友梨 キャビテーション

適正体重の計算式

適正体重の出し方はいろいろな計算式があります。ということは、定説がない証拠? 女性か男性か、はたまた20代か30代か、といった条件によっても適正体重が違ってくるし、時代や食糧事情によっても変わるのです。ただ、健康であるという体重と、見た目に美しいという体重との間には若干開きが出てしまうのも本当。肥満と判断されるのは肥満度は30%くらいなんですが、こうなると誰が見ても「おデブ」です。でも糖尿病やホルモン異常などの疾患をもつ人の場合には、たとえ肥満度20%以下でも治療の対象になるので、明らかなおデブ、不健康おデブは真剣に対処しなくてはなりません。身長と体重の関係にかわって最近注目を集めているのは、...
続きはコチラ

体脂肪は、女性は下半身から、男性は上半身から

女性の皮下脂肪沈着は、どのような順序をたどっていくのでしょうか。まず最初は、ヒップの下側、さらにヒップの上の両サイドからウエストにかけてぽってりと肉がついてきます。つづけて、お腹やおへそ周辺、さらに、バストの下側や太ももの内側、外側へと体脂肪は移動していきます。次の段階には上半身の背中、二の腕、肩まわり、首の後、脚の下のほうにも、順を追って脂肪がついていきます。細かい部分で個人差はあるものの、大まかにいって下半身から上半身へ、という皮下脂肪沈着の流れは、多くに共通しています。もし、最終段階でつくはずの肩や首のぜい肉が気になりはじめたとしたら? カラダ全体に肥満が進行している可能性が十分にありま...
続きはコチラ

体脂肪がつきやすいのは体質のせい?

痩せの大食いといわれる人がいます。一方で、「私はどうせ太る体質だから」とちょっとイジけてる人がいます。確かに、痩せの大食いと、太る体質の人というのは存在します。つまり、食べても太らない特な体質と、何を食べても太りやすいそんな体質とがあるのです。その原因はどこにあるのでしょうか。たとえば、野菜炒めとライスがついた、1000キロカロリーのステーキセットを食べたとしましょう。このように、炭水化物、脂質、たんぱく質など各栄養素を適度なバランスで含む食品を摂ると、食事誘発性体熱産生反応によって、カロリーの約10パーセント程度が熱エネルギーに転換されます。つまり、1000キロカロリーのうちの約100キロカ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る