ダイエット 口グセ

太る口グセがあった

ダイエットにいつも失敗している人には、共通の口ぐせがあります。それは「今度こそは絶対、10kg痩せるわ」「決してケーキは食べません」「明日は必ず1200kcal を守ります!」

 

こういった、激しく、厳しい言葉を使う人ほど、ダイエットに失敗しがちなのです。こういうことはお使う人は、心の底で、自分の自制心が弱いことを意識しています。言葉はそのコンプレックスの裏返しなのです。こういう人ほど自分に課す制限が大きく、とても守れないような決まりばかりをつくっては失敗します。

 

たとえば、“絶対”にお菓子を食べない、とかビールは“二度と”飲まないとか、毎日“必ず”5キロ走るという、無謀な計画を実行しようとするのです。こんな人は、ダイエットに対する精神的な負担が大きく、ストレスもたまりやすくて、ちょっとのことで挫折してしまうのです。

 

まず「絶対」「決して」「必ず」などという「太る口ぐせ」を「できるだけ」「なるべく」「ほとんど」などの柔軟な言葉に変えましょう。そして食べること以外のストレス発散法を見つけましょう。

 

おすすめなのは、ダイエットを始めるときに、何か自分の夢中になれる習い事を同時に始めることです。ゴルフや英会話、パソコンなど、ダイエットとは直接関係ない楽しみを見つけ、それに没頭することは、単調な毎日に刺激を与え、食べること以外に楽しみと慰めを与えてくれるでしょう。

 

少しでも興味があって、やってみたかったことを、この際ダイエットと同時に、始めてはどうでしょうか。

関連記事


このページの先頭へ戻る